書きたい事を適当に書く日記です。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


近所のスーパー
2012年05月13日 (日) | 編集 |
2年ほど前の夏だったか・・・近所に新しいスーパーがオープンした。
それほど大きな店舗でもなく、大手スーパーでも無いけど、複数チェーン店はあるだろうってぐらいの。
オープンして間もなくの閉店間際に行ってみた。

印象としては、肉、魚、野菜などの生鮮食料品が安く、それ以外の「日持ちがするもの」が割と高め。
(近所の大手スーパーと比較して。)
目的は惣菜・お弁当を買おうと思ったんだけど・・・
マグロの寿司のネタが虹色に光っていたり、鮮度的に「ウーン」と思うものが多く、その日、弁当を買うのは諦めた。
以降、弁当以外の買い物でちょこちょこ利用する。

ある日、タマゴが安売り。
10個200円程度がこの辺の相場なんだけど、この日、ここでは100円で売ってた。
もちろん、買うよねー。
その日の夜、すぐに使おうと、冷蔵庫から取り出してタマゴを割る。
買ったばかりのタマゴなのに、白身、黄身に盛り上がりが無く、ベタっとしてる。
しかも、何故か黄身が異様に白い・・・
(黄身の色は、餌の色によって変化するはずなので、あまり関係ないかも。)
ヒビが入ってたわけでもないし、気持ちが悪く、すべて廃棄する事にする。
以降、ここでタマゴを買う事は無くなる。

先日、豚バラ肉のしゃぶしゃぶ用を購入。
これまでにも何度も購入した事がある商品。
5パック購入し、3パックを冷凍庫へ。
2パックをチルド冷蔵室に。
翌日、カレーの具材にする為にチルド室から取り出す。
このお肉、最初から食べやすい大きさにカットしてあるので、包丁・まな板を汚すことなく、そのまま鍋に投入出来るのがいいんだよねー。
投入してから気付いたが、なんかクサイ?
入っていたパックの臭いを嗅ぐとやっぱりクサイ。
鍋の臭いを嗅ぐと、温まったせいか次第に臭いが増して行くw
気のせいじゃない、完全に腐ってる臭いがする。。。

肉自体は綺麗な、新鮮な色。
賞味期限を確認すると、明日までOKのはず。
車で購入して寄り道することなく、すぐに冷蔵・冷凍した。
こちらの取り扱いに不備は無いはず。
旦那と相談の結果、今回は面倒なのでクレーム付けないことにする。
冷凍のお肉も使わずに廃棄。

痛んだお肉って「まほうの粉」とか言われる粉を振り掛けると、綺麗な色に戻るらしい。
ここのお店は、それを使ってるんだろうねー
完全に腐ってたのに、色だけはすげー綺麗なんだもの。

安かろう、悪かろうの見本ですね。
もう、あそこで買い物するのやめる。
素直に大手スーパー行っとこ。

あまりにも、おかしなことが多いんで検索してみた。
すると、他店舗の精肉で働いてた人?の発言が出てきた。
そのままコピペするとモロバレだろうし、改変しますが・・・

仕入れ→商品として出す→売れ残りをパッケージしなおし(賞味期限延長)出す→売れ残りを挽肉に加工して出す→売れ残りに油を塗ってツヤを出して出す→惣菜に加工して出す→売れ残りを加熱処理して出す→廃棄。

のような流れを取ってるらしい。
2chの過去ログかなんかだと思うんだけど・・・自分はこれをガセネタだとは思わない。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。