書きたい事を適当に書く日記です。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


憶測
2012年05月09日 (水) | 編集 |
ヨダレや食欲不振は解決したものの・・・足を引きずっている。
色々予測、憶測してみたり、検索してみたりしてるけど、やはり素人には判断が難しいかも、

今までの経緯を纏めると

1日目
ヨダレ垂れ流してるのを発見、病院へ。
レントゲン、血液検査、尿検査。
とにかく内部的に具合が悪そうで、フラフラはしていたが、手足の異常には気が付かなかった。
先生から左前足が少しおかしい・・・?と言われる。
レントゲンではそれほど大きな異常はなし。

2日目
相変わらずヨダレを垂らし、具合悪そうな顔をしているので病院へ。
診察台に乗せようとした時に左前足が全く反応せず。
左後ろ足も反応が鈍いようで、先生が触診
「あれ?猫には珍しいなー、左後ろ足の膝が脱臼してるね、犬には多いんだけども」と言われる。
それに加え、脳・神経の異常かなにかで麻痺が出てるっぽいとの判断。
夜に少しだけ食欲と元気が戻る。

3日目
ヨダレは止まる、いつもより人間に構ってもらえて、機嫌が良さそうな顔。
食欲・トイレも正常に。
しかし、足が悪化しているように見える、かなり歩くのがつらそうで、ピコピコと足を引きずる。
左前足も使いにくそうにはしてるが、後ろ足ほどは気にならない。

4日目以降~
足の調子が良いときと悪いときがあるみたい。
悪いときは辛そうにピコピコ歩き、時々崩れ落ちそうになる。
良いときはスッと歩く。
足の調子が悪いからか、用事が無い限り、ほとんど動かないが、体調的に具合が悪い感じでは無いようだ。
立ったり座ったりする時に「コキ、コキ」と音がする、

こんな感じ。
脱臼の兆候と言えば・・・たしかにあったかも。
1年ほど前かな、仰向けに抱っこしてて、下に降ろすと、後ろ足が立たない事が。
少しもがくと立てるようになり、本猫はあんまり気にしてない様子。
焦ったんだけど、その後何も無いようなので気にしてなかった。

脱臼だとすれば、ここまで癖になってしまった場合、普通はやっぱり手術になるみたい。
ただ、年齢が・・・・
どうすればいいんだろうか。。。
病院へ行くか行かないか悩み中。
行くとすれば、新規の病院になるので、また1から説明、検査になるな・・・
散々検査やなんかをして「手術しかないがどうする?」と言われれば、たぶん断ると思うんで。
通院が無意味になるような気がしてならない。
ヨダレや麻痺等とは切り離して考えていいのか。
たまたま同じ時期に重なった怪我って事なのかな?
飼い主も混乱中。

コメント
この記事へのコメント
きなさんのこれまでの検査結果はもらえてるよね?
高齢なことと、病院にくるたびストレスで弱ってしまうってこと正直に話しておけば、不必要な検査はしないでくれるんじゃないかな。
良心的な病院なら。
あらかじめ電話で事情話して、どういう検査が新たに必要か聞けばいいと思うよ~。
2012/05/09(水) 21:10:39 | URL | まりも #SSw/9lGM[ 編集]
Re: タイトルなし
検査結果、もらえてる物ともらえてない物があるね~
尿と血液の結果だけは貰えたけど、レントゲンと心臓エコーは病院で保管っぽい。

とりあえず、病院行かなくてもなんとかなるっぽい。
足を引きずってたら抱き上げて関節辺りをチェックして下ろしたら普通に歩き出すんだw
(触ってるうちに外れた関節が戻るんだと思う)
年齢を考えると、手術の決断は無理なんで、この方法でやっていく事にするよー
2012/05/10(木) 22:36:25 | URL | Kina #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。