FC2ブログ
書きたい事を適当に書く日記です。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


釣り?
2012年05月22日 (火) | 編集 |
夜中に出発して、以前にも行った宮川港へ。
以前、小さなハゼがたくさん釣れた場所。
2:30頃着。
ここ、情報誌でチヌが釣れるってんで来てるんだけど・・・全く気配が無いですね。
釣り人が少ないし、トイレもあるし、景色も良くて、駐車場から近くて環境はバッチリなんだけど。
地元の人にも「こんな所じゃ(チヌだけじゃなくて)魚釣れないだろー」と言われ・・・
結論から言うと、この日の釣果は、1匹の赤ちゃんオコゼ?だけ。
写真はありません、

前日に釣具屋さんで餌を買ってるんだけど、目的のカニが買えなかったので。
日が昇った頃に、漁港裏を散策~。
こんな感じの岩場。
岩が湿ってるような場所は非常にすべるので危険。
こういう場所専門の釣り人はスパイクなど履くみたいですけどね・・・自分らはスニーカー。
006_20120521204506.jpg
石をめくったらたくさんいたいた~。
充分な量確保、こんなに簡単なら買う必要ないですね・・・
餌屋さんで買うと大体1匹20~30円くらいデス。
007_20120521204505.jpg
カニ採集とか初めてなので、結構楽しいw

山のふもとがすぐに海って感じなので、海沿いを歩くと野生の花もたくさん咲いてました。

004_20120522162437.jpg

009_20120522162436.jpg

012_20120522162435.jpg

013_20120522162435.jpg

018_20120522162434.jpg

017_20120522162433.jpg

結構奥まで行って疲れちゃった。
カニを使って少しだけ奥で釣りしてみたけど、かじられただけで終わり。
スポンサーサイト

静岡~
2012年05月11日 (金) | 編集 |
なんか知らんけどイキナリ旦那が釣りに連れてってくれるというんで。
朝の6時から静岡県へ出発~。
前々からピックアップしていた沼津の釣り場のうちの1つへ。
沼津、遠いけど結構良さそうな釣り場多いんだよなぁ

右手に富士山を見ながらの移動。
山道をずいぶん走ったのでプチ旅行気分~。

「あー、カメラ忘れたー」
って事で、写真無しです・・・orz

8:30頃釣り場着。
堤防先端には既に人が居たので中途半端な場所で始めてみる。
潮目が見えていたんで、ここでもOKかなと思った。
んーしかし、水面は透き通って底まで見えて、ベタ凪。
こういう環境だと、チヌ狙いは辛いみたい。
こういう時のために、やはりダンゴ釣り等の用意はしておくべきかな~
強制的に濁りを入れられるので、ヘチよりはいいんじゃないかと思う。
また荷物が増えるけどね・・・・

今日のエサは。
まずは、スーパーで買ったボイルアサリ。(冷凍)
外海に向かって投入すると、すぐに魚が群がってきて・・・その様子がバッチリ見えるんだけど、小さな魚ばかりw
そして、すぐにヒット。
ネンブツダイ。
この魚、小型の割に口が大きいので、チヌ・グレ狙いの人には「餌取り」として嫌われるらしいー。
地面にはイカの墨跡もあったんで数投だけエギングを試してみるも、あんまり反応がなさそうなのですぐに仕舞う。

その後も小さなのばかりが釣れるんで内湾の方の様子を見てみる。
こちらも底まで透き通ってるんですが・・・
熱帯魚らしき、鮮やかな青の魚が~。
今調べてみると、スズメダイってヤツかなー。
北海道生まれなので、こういう鮮やかな魚って物珍しいんだよね。
それと、いくつかの小魚の群れ。
こっちにもネンブツダイの群れは健在デスorz
それと、底のほうに数匹づつの大きい魚。
回遊してるチヌっぽい魚影と根回りに居着いてるグレっぽい魚影が・・・・
釣ってないんで定かじゃないですけどねー。
ちらほら泳ぎ回ってるカワハギの姿も。

とりあえず、アサリ落としてみるんだけど、反応してくるのはネンブツダイw
根回りに落としてみるとどこかから出てきたカサゴがヒット。
良型とは行かないけども・・・20cmはあったか?
根に潜ろうと必死に抵抗してくれたのでそれなりに面白かった。
しかしアサリには、グレっぽいのとチヌっぽいのは全く反応無し。
それならば。
これまたスーパーで買ったお刺身用の甘エビに味の素を振ったヤツ投入。
これにはグレっぽい魚が反応!
しかし、しっかり食いついて来ないですねぇ
チヌっぽいやつは、泳ぎ回ってるんで、試すチャンスがなかなか無い。
何投かすれば、ネンブツダイに身を喰われて尻尾だけになるw
餌もちが悪いので、思い切ってコーンを試す。
これ、チヌ以外無理じゃん・・・今まで面白いように群がってた小魚は見向きもし無くなる。
グレっぽいヤツも反応無し。
チヌっぽいヤツは・・・・どこか行っちゃったお、

ネンブツダイの食い気が凄いみたいなので、サビキで遊んでみようかと。
コマセとかオキアミの用意は無いけど、疑似餌が付いてる仕掛けを投入してチラチラ動かしてみる。
やっぱり喰った!ネンブツダイw
底のほうまで落としてチラチラやってると「ん・・・?何か重い。」
サビキのハリスはかなり細いので、無理は禁物、旦那にタモを持ってきてもらう。
よく見ると、カサゴとメバルのダブルヒット、どちらも20cmぐらいw
小魚用の小さなサビキなのに、よくこんなのWで釣れたなー
旦那もマンガを読みながら暇をつぶしてる時間が大半だったけど、ちゃっかり小さいの2匹釣ってたw

チヌ、グレは釣れなかったけど・・・それなりに楽しんだのでここで納竿。
前までなら夕方まででもやってたと思うんだけど、今は猫が心配だし、出来るだけ早めにと思ってたので。
13:00頃出発だったかな。
来るときとは違う道で帰ってきたら結構早かった。
途中で海老名SAに寄ってたこ焼き食いつつ帰宅。
家の近所のスーパーに寄ったら、「クロダイ600円」
クロダイなんて売ってるんだね・・・・
静岡、結構遠いのに朝から行って、明るいうちに帰って来れるんだね~。
でも移動に時間が掛かるし、ペットたちの事もあり、滅多に行けないね~という感じ。

GW
2012年04月30日 (月) | 編集 |
夜中に出て釣り。
東扇島西公園って所へ。
川崎になると思うんだけど、東京近郊では一番大きな釣り公園なのだとか。
GWなので混雑は予想してたけど、まあ、行ってみるかーと。

到着したのはAM2時頃だったか。
そんな時間にもかかわらず、既に等間隔で釣り人が配置されている・・・

とりあえず、適当な場所で開始。
今回の餌はボサガニ。
対象魚が限られるし、小物は期待出来ない(期待してないし!)
まだ暗いうち、3回ほどアタリがあり、カニが半分に食いちぎられる。
食いちぎられるのはフグの仕業で、潰れたりしてるのはチヌの可能性が高いとか。
んー、フグか、残念。

すっかり明るくなったAM6時頃。
1m間隔で釣り人ギッシリ。
特に子連れ家族が多く・・・釣り場であれほど人が密集するのって始めて見た。
家族連れの釣り人って自分のイメージにはあまり無いんだけど(オッサン単独のイメージ)
自分のイメージとかけ離れたあの光景は、地域柄によるものなのか、時代なのか。
(自分の釣り経験の多くは、10年以上前の北海道での経験が多いので)
用意してきた道具は、シーバス狙いのルアーとチヌ狙いのヘチなので、どちらも混雑だとキツイ。
投げ・サビキ仕掛けは過去にコレクションした分、いつでも大量に携行してるが・・・やりたくない。
堪らず撤収。

少し移動した場所に移動。
こちらは「釣り公園」では無く「釣りが禁止されてない」普通の遊歩道。
家族連れはほとんどおらず、多少人は多いものの、いつもの光景に近く、ホッとする。
混雑はかなり緩和され、場所移動も適度に出来るほど。
しかし、当たりすら来ず。
周りはボチボチ釣れているが・・・
結局ボウズのまま家路に付くことになった。

次の釣りに向けて
2012年04月27日 (金) | 編集 |
釣りは自分だけの趣味だったりするので、旦那は退屈そうに、ほとんど置き竿w
渡してる竿&仕掛けはブラーなんで、一応動きつけたり、頻繁に落とし込みする方が釣れるんだけどなー・・・
付き合って貰ってる状態で悪いんで「とりあえず満足できたから暫く釣りは我慢するよ~」って事で。

最近は、次の釣りに向けて、情報収集や勉強などを・・・
しかし、いくら文面で見ても、実際釣りして見ないと判らない事も多いわけでして。
調べれば調べるほど「早く行きたい~」となるのは仕様。

先日新調したリール
001_20120427144841.jpg
もっと、安っぽいヤツを買おうと思ってたんだけど、これが一番安かった・・・
6980円。
釣れるか釣れないかも判らないのに、道具揃えて「ヘチ釣り無理でした」みたいになったらアホらしいから、極力安い道具で入門したい。

このリール、ドラグが付いてるんですよねー。
2回ほど、これで釣ってみたけど、ドラグ機能要らなかったな~。
釣りしてるときには、常に緩々でやってて、しまう時だけ閉めてる。
ヒットした時もいちいちドラグ回すのも面倒だから親指で調整(サミングって言うらしい)

スピニング+ブラー使ってた時には魚の動き関係なしで、ドラグ閉めた状態でゴリ巻きしてました。
それでも、せいぜい30オーバーの根魚が最大サイズだったんで、一度もラインブレイクの経験は無いんですよね。
無理に上げようとして竿が折れたとか、竿についてるガイドが割れたとかは結構あるけど。。。
40オーバー、50オーバーになってくると、こうも行かないんだろうな~と。
大物が来た時のために、竿捌きとかをちょっと練習して置いたほうがいいのかも。

で、先日釣りしてたときに、重装備のいかにも「ヘチ釣り専門」の人が近くを探ってたんで、チラ見してたんだけど、竿先下に向けただけでスルスルーっと仕掛けが落ちていくんですよね・・・・
元々、自分もそういうイメージでタイコリールを買い求めたんだけど、自分のは落ちていかない。
エサの落下速度に付いていけるように必死に手で引っ張り出して使ってるわけですよw
引っ張り出すのに手間がかかるんで、一度出した糸は極力巻かないように使ってるとか・・・なんか間違ってる気がする、
で、このリール下の方にガイドみたいなのが付いてて、そこを通して使ってたんだけど、外して見た。
これでスルスル行けるかな?
いくらでもスルスル行ってもらっても構わないんですよね、行き過ぎたら親指添えるだけだから。
逆に、落ちていかないってのは結構辛いものがある。

ヘチ釣りって、糸ふけや微妙な動きの変化で当たりを取る釣りなんですけど。
今までの2度の釣行で、糸だけで当たりを確信した事は無いんです、
落とし込み>着底>上げてみる>掛かってるって感じで(笑)
合わせ入れれないとチヌはキツイんだろなぁ。
んでも、この釣りで今まで完全に飲み込まれてたって事は一度も無いですね、いつも口に掛かってる。
底での当たりが多いのかなぁ

そんで、色々調べてるうちに、前打ちって釣り方にも興味が出てきて。
仕掛けは同じような感じで、真下じゃなくて前の方を攻める釣り方。
真下探って釣れない場合、状況に応じて前打ちに切り替えられたら効率いいんじゃないかな~って。
前方向に攻めるって事は、根掛かりとか多そうだけどねー。

ただ、竿の問題が。
真下なら、短くて小回りの利く、今使ってる竿(165cmかな?)がお気に入りで使ってるんだけど、前に攻めるなら長い方がいいんですよねー。
ズーム式の長さ切り替え出来る竿もあるらしいんで・・・値段を見てこようかな。
あと、自分の使ってる竿、結構堅いんだけど、もっとしなやかな竿使ったほうがいいんだろうな~とか思いつつ。

それと、ルアーでのシーバス(スズキ)もちょっと興味があって人の釣行記等読んでるんですけど。
エラ洗いとかするんですねw
まさに、海のバス釣りなんだなぁ
自分は北海道出身なので、バス釣りはほとんどした事無いんですけど、バス釣りゲームとかはいくつかやった事があって。
関東に来る時、バス釣りも少し楽しみにしてたんだけど、神奈川でのバス釣りは厳しいみたいですね~
釣り場も少なく、唯一の釣り場では魚がスレ捲りだとか・・・
代わりにシーバス出来ればいいけど、近くに人がいると、ルアーはちょっと気が引けるかな。

スズキは光物に反応するらしいので、ひょっとしたら北海等でやってた秋味(鮭)と同じような仕掛けで行けるかもしれないな~。
サンマの切り身等をエサで。
独特な仕掛けだと思うんだけど「ウキルアー」ってヤツ~
ウキとルアーとエサが付いてる、欲張りなゴテゴテした仕掛けw
今でも釣り道具箱に入ってるんで、ちょっくら改造して使ってみるかのぉ
さすがに、秋味用では針等も大きいだろうしな。

そこそこ
2012年04月25日 (水) | 編集 |
また場所を変えて釣行。
磯子海釣り施設へ。

色々調べて、エサを青イソメ+コーンのW掛けにしてみた。

釣り場について1投目ですぐにヒット。(ヘチ釣り)
Image1_20120425192806.jpg
ウミタナゴ。
タナゴってもっと小さいイメージなんだけど、これは多分良型な方だと思う。
ちょっと形が似てるんで、とうとうクロダイ釣っちゃったかと思った、残念。

旦那、ブラーにて。
015_20120425192805.jpg
ハゼっすなぁ・・・

「付いてるエサ、無くなったら帰ろう」と思ってたところ、大物がっ
Image2_20120425192805.jpg
フグっすなぁ・・・
かなり引きが強くて、ドラグ緩めてて良かったわ~
フグってあんなんなんだね~、根魚より引き強いかも・・・
これは、かなり楽しめた。
最近購入したタモの出番がやっと来た。
一緒に写ってる足が26cmのスニーカー、30センチ越ってところか。

次は、メジャー用意して行きたいな。
数で言うと、前回のハゼラッシュの方が多かったけど、やはり量より質なのかな。
食べれる・食べれないもどうでも良いし、強い引きが楽しめれば。
今回は結構満足出来た。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。