書きたい事を適当に書く日記です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


親子・・・
2012年09月09日 (日) | 編集 |
1月に買ったまりも。
しばらく水換えを怠っていたら、なんか茶色っぽく汚くなってた。
水洗いして指で汚れをこすり落としてたら分裂w
Image1_20120909134858.jpg
親子になりました。
毬藻は、細い藻の集合体なのだそうなので、分裂しても大丈夫(多分)
人工のまりもは、人の手で丸められてるらしい。
周りの星の砂やなんかも藻が付いて緑色に・・・これは上手く綺麗に出来なかった、

暑くなるお家では冷蔵庫保存などするらしいけど、うちは常温。
高温には弱いらしいんだけど、多分、エアコン付いてるからギリギリ大丈夫だと思うんだ。
あと、せっかく買ったからと栄養剤的な物を入れてたけど、逆に良くない気がするのでやめる事にする。

これ、ちゃんと生きてるんだろうか。
成長してるんだろうか・・・

そいえば同じ頃にエビとか買った気がするけど。
気のせいかな、見当たらないね()
スポンサーサイト

ぷーかぷか
2012年01月24日 (火) | 編集 |
窓辺に置くと、まりもが浮いてしまう。
035_20120124162601.jpg
光合成をして、酸素を作り出し、藻の中に気泡が残って浮いてしまうらしい~
もっと大きくなれば、浮かなくなるのかな。

まあ、生きてる証って事で。

まりもちゃん
2012年01月15日 (日) | 編集 |
アクアリウム的な事をやってみたいんだけど・・・
実家に住んでた頃に、長生きしたお祭り金魚たちの面倒を見てた事がありまして。
確か、4年くらい生きたのが4匹。
春になると産卵したりしてました。
そこまで大きくも無い水槽だったけど、持ち上げるのも力仕事だし結構大変だった思い出。
なので、シビアな水温調整やら、水槽の水変えやらが大変じゃない生き物を探しておりました。

とりあえず・・・
Imaged1_20120115002103.jpg
かわいらしいチビサイズのまりも。
直径1.2cmって所ですね。
星の砂と巻貝の貝殻が飾りで入っております。
大きくなれよ~~~
ゼオライトなんか追加しちゃってもいいものか・・・大丈夫だよな、

実は、北海道出身の癖に1度もまりも育てた経験が無いんです。
目にする機会はかなり多かったけど。
育て方を調べてみると、たまに水を変えてあげる事と、夏の水温に注意ってぐらいなんですね。
まりもと一緒に「まりものお食事」とか言う、謎の液体が売ってたので、ついつい買ってしまったけど・・・
Image1_20120114234218.jpg
要するに、肥料かな?
これは要らなかったっぽい、

あとは、小さいビンに入って売ってる、なんとかシュリンプってのも気になった。
5mmぐらいのエビ。
「世話不要」とか書いてたけど、本当かなぁ
繁殖とかは出来ないのかな?
海水らしいけど、水換えはどうしたら?
などなど考えていると、購入に踏み切れませんでしたw

他に瓶入りだと、ベタとか、小さなふぐ、クラゲなんかも見かけますよねー。
上手く育てられないと、かわいそうだし、詳しく調べてからですかね。
そのうち、小さなビンが色々増えていくかもw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。