書きたい事を適当に書く日記です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タネ?
2012年09月14日 (金) | 編集 |
レグラに勝手に出来てたタネらしきもの。
いい感じに干からびました。
Image1_20120914215353.jpg

中身を見てみると
Image2_20120914215352.jpg
細かい・・・細かすぎる。
これ、多分成長不良か、受粉してないか、何かの手違いかも;
他のサイトさんで見たタネはもうちょっとしっかりした大きさのタネだったので。
こんなんだと、鉢に植えても水と一緒に流れてしまうよ・・・・
まあ意図的に受粉させたわけじゃないのでこんなもんか><
一応播種してみるけど多分ダメだと思うw

サラのストーク差し。
Image3_20120914215352.jpg
順調。
まだまだ小さいけど、既に一般株と同じ管理です。
スポンサーサイト

夏でも
2012年08月15日 (水) | 編集 |
ハムスターや猫がいる事もあり、エアコンフル稼働中。
植物もやはり暑すぎるとヤバイので同じ部屋にて過保護育成中。

セントポーリアは、未だに花のついてる株が多い。
ただ、株の個々の体力の違いなのか、休み休みで花を咲かせてる株、休まず花を付け続けてる株、色々。
現在満開と言えるのは下記2株。

マリ。
Image1_20120815113002.jpg
去年12月に購入した親株から取った脇芽差しが、大きくなり、無事満開を迎えました。

サラ。
002_20120815113020.jpg
この株はもう、去年11月から咲きっぱなし。
季節なのか、温度なのか、水分量かわからないけど、その時によってだいぶ色が変わるんですよねー

こちらは同じ株の白っぽい頃の・・・(2月撮影)
011_20120218162849.jpg
個人的には、白っぽい頃のほうが上品な感じがして好きかな

サラだけ5号鉢に植えてます。
多分、セントで5号鉢とかタブーな感じだと思うんだけど(小さめの鉢に植えるのが普通だから)
鉢に合わせて大株に成長したので葉の数も多いし、なかなか花が終わらない状況。
個人的には、悪くないと思うんだけど、どうだろう~
場所は取るけどね、

そしてこれは、サラのストーク差し。
004_20120815114856.jpg
成長が非常にゆっくりだけど、とりあえず順調かな。
一部、葉の色が斑入りみたいになってるのが気にはなるけど、まあピンとしてるので。
最新の葉はちゃんとした緑だし。
鉢が小さいので、途中の水不足とかなんとかかんとかかな。。。
こっちはまだまだ小さく、成長する速度もかなりのんびりしてるので、このままのペースで行くなら花は来年頃になるでしょうかね。

2011年の2月からセントポーリア栽培始めたので、まだ1年半ぐらいだけど、とりあえず安定はしてるんじゃないかなーと思う。
ハイポネックスのセントポーリア用の2000倍を週に一度の水遣り代わりにやる感じで、後はほぼ放置。
脇目は一切出てこないし、花もしっかり咲いてるので「丁度良い加減」と言えるとおもう。
土もそれなりに考えて配合してるけど、植え替えあんまり出来てないので・・・秋頃やらないとなー。

あと、写真は無しだけど、レグラに着いてた種。
まだ茶色くならないっすね。
緑色のままなので、引き続き観察中~
ホウセンカみたいに種はじけたりしないよな・・・?

セントポーリア+近況
2012年06月11日 (月) | 編集 |
すっかり放置気味のBlog主です、まずは近況から。

・猫さん
お蔭様で元気になりましたー。
足の間接が外れる頻度もかなり減りました。

・ハムたち
全員無事です、特に問題も無く。
これから、小動物にとっては厳しい夏になるので。
より一層健康管理&気温管理に気をつけなければね。

・自分
ネットあんまりやってないんです。
WLOって放置ゲームしてるだけですね。

近況はこんな感じですか。

------------------------------------------

さて、セントポーリア。
相変わらず、ほとんどの株の花が咲き続け・・・長いものでは半年ずっと咲きっぱなしですね。
006_20120611150752.jpg
胡蝶蘭やなんかだと、株の消耗を防ぐために、満開にならないうちに花茎を切り、極力花を付けさせる期間を短めにしたりしますが・・・
セントポーリアは大丈夫なのかねぇ
葉1枚にたいして1つのストークって感じのシステムらしく。
葉がダメになると、ストークもダメになったりする。
新しい葉が出てこないと、ストークも増えないんですが・・・ジャンジャン出てきてますね、
花が終わったら植え替えでも・・・と思ってたけど、終わらないんでw
今年の春はほとんど植え替えせず。

こちらは、レグラの花。
003_20120611151326.jpg
向かって右の花、種が付いたようです。
どの花から受粉したんだろう・・・他品種なのか、それとも自家受粉もあるのかなぁ?
最近、時間も気力もアレなので、播種するかどうか判らないけど、とりあえず見守ってみる。
種からの場合は、親とは異なった花が咲くことが多いそうなんで。
新しい花ゲットのチャンスなんですけども。。。

サラのストーク差し。
004_20120611151720.jpg
新しく生えてきた芽です。
1番大きな葉でも1円玉より少し小さいぐらい。
親葉(というかストーク)がダメになってきたようで、成長が滞ってきたし、そろそろ独立。
もう少し親元で大きくしたかったんだけど・・・
親株もこれくらいの葉差し苗から大株へと成長したので、多分行けるでしょう~。
1月にストーク差し始めたようなので、ここまで来るのに半年。
やはりストーク差しは大変だね。

幼苗にも花
2012年04月26日 (木) | 編集 |
脇芽ざしで作ったキープ用の幼苗にも蕾が上がってきました。

マリ
Image1_20120426064329.jpg
左は蕾、右は既に咲いてます。
左はちゃんと独立した鉢に植えてあるのですが、右は元々処分予定で、ストークざしと一緒に植えてあったりして。
花咲いちまったら処分もしにくくなった・・・・

タミコ
Image2_20120426064328.jpg

あと、サラのストークざし、小さな葉が出てきました。
Image4_20120426064327.jpg
発根はずいぶん前から確認してたんだけど、なかなか葉が出ないので液肥を少々。
しかし、暖かくなってきたし、腐りが心配。
1円玉大くらいまでに成長すれば、独立できるっぽいので、もうちょっと!
(親株はそのぐらいから独立させて育てたので。)
がんばれー。

レクラのストークざしの方は、腐ってきちゃったので葉ざしでもするかーな。
レグラだけ、キープ予定株が無い。

現在のセントポーリアコーナー。
Image5_20120426064326.jpg
花が終わったものから順次植え替えと思ってるけど、なかなか終わらないね。
終わりかけても次々新しいストークが出て咲き続ける感じ。

満開
2012年03月12日 (月) | 編集 |
返り咲きの「レグラ」が満開に。
Image1_20120312222602.jpg
今日の写真は、割りと実物の色に近いかな?
編集したけどね。
「レグラ」に限らず、大人の株は「マリ」を除き、すべて満開に近い状態で咲き続けてる。

「マリ」は、ホコリダニの症状が見られたので、薬を撒いた。
薬の影響で花が痛んでしまい、現在1輪しか咲いてない(笑)
新しいストークが複数出てるので、また復活するとは思う。

定期的に出てくるホコリダニ。
症状が出たら薬散布って形でやって行くしか無いのかなー。
写真の「レグラ」もホコリダニっぽい症状が出てたんだけど、薬を撒いて、今は新芽は正常になってる。

ちなみに、ホコリダニの殺虫に使ってるのは「アクテリック乳剤」
セントポーリアを栽培している人には定番のお薬ですね。
薬害が少ない薬のようなので、胡蝶蘭やなんかにも使ったりしてます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。