FC2ブログ
書きたい事を適当に書く日記です。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旦那家風お雑煮
2014年01月03日 (金) | 編集 |
札幌市で生まれ育った為、お醤油味の鶏肉と山菜を入れたお雑煮が普通だった。
関西出身の旦那と暮らすようになってからは、ほぼ毎年2種のお雑煮を作るようになる。

とは言え、旦那家のお雑煮は関西風とも少し違う?
それが、なかなか美味しいので自分も2種類の味を楽しむようになった。

旦那家風雑煮

1.ダシ汁でかぼちゃを煮崩す、ほぼ原型無しまで。かぼちゃはかなり多め。
2.豆腐と刻んだ油揚げ投入
3.白味噌で味を付ける

これに、餅を入れて煮込む。
焦げやすいので注意が必要。
たまに小さく形が残るかぼちゃもまた楽しい。

今年はダイエット中なので、餅無しで頂きました。
自分用の雑煮も無し!
スポンサーサイト

美味しさに感動して再現してみる。
2013年08月09日 (金) | 編集 |
「うわ、これ美味っ」と思ったら、どうやって作ってるんだろう?
家で作れないかな?とか思うよね。
以下、自分で再現してみた料理。

------------------

・エバラ 浅漬けの素
どこかのPBの浅漬けの素は個人的に無理!で残りを捨ててしまったぐらいだったんで。
メーカーによってかなり味が変わると思う。

以前も記事にしたような気がするけど。
以前はイマイチうまくいかなかった記事だったけど、今回は成功ー。
旦那にも「え、これ浅漬けの素じゃないの?」と言われたぐらい。
材料的には以前と変わってなくて、分量の違いだけ。

調味料は、

・塩
・砂糖
・醤油
・酢
・味の素

とは言え、自分は目分量なのでレシピとして、ハッキリと何をどれくらいと示せず。
ポイントとしては塩でメイン味付け。
他は隠し味程度で微量にする。
特に砂糖は入れすぎない。
砂糖の変わりにガムシロ的な物の方が見た目はいいかも知れない。
茶色系の砂糖使ったら、漬け汁?がちょっと濁ってしまった。
自分は調味料で直に漬けたけど、水に溶かせばまんま浅漬けの素になると思う?
家ではキャベツときゅうりが定番。
むしろ、それしかしない。

------------------

・大根おろしとツナと納豆
20年ほど前にどこぞで食べた和風パスタ。
予備知識が全く無かったので(和風パスタのお手本レシピを見たことが無い)
もしかしたら独特かな?

まず、上に乗せる材料用意。

・大根おろし
・シーチキン
・卵黄
・納豆(ひき割りか極小粒)
・きざみ海苔
・鰹節(細かくて柔らかいタイプ)

普通にパスタを茹でる。
パスタが茹で上がったら、サラダ油を引いたフライパンで軽く炒める。(オリーブ油は不可)
油となじんだ所で、醤油、みりん、酒、本ダシ、各少量(すぐに水分が飛ぶ位の量)で味付け。(めんつゆ代用可)
味が付いたらすぐに火から下ろす。
皿に、麺とトッピングを盛る。
食べるときに、醤油orめんつゆで味を整えて食べる(トッピングに味が付いてないため)
ちなみにお店では醤油でした。

------------------

・ほっともっとの野菜炒め
これ、まだ未完成です。
もともと自分で作ってた野菜炒めがかなり近い味なんだけど・・・あともう一つ、二つぐらい何か必要なのかも。

とりま、自分のレシピ。
調味料。

・塩
・コショウ
・酒
・醤油
・中華ダシ

醤油は香り付け程度。
チャーハンの原理?で、強火で汁気飛ばしつつ仕上げに鍋肌に。
具材は、豚バラ、キャベツ、もやしは外せない。
他は入れてもいいし、入れなくても十分。

若いころ?誰かに野菜炒めの作り方を聞いたら「塩とコショウで炒めるだけ」と教えられw
いや、それも不味くは無いよ?www
不味くはないけどだね・・・自分の好み的に、もっと美味く出来るんじゃないか?と、継ぎ足し継ぎ足しで完成させたレシピ。
もうこれで完成形かな?
と思ってたんだけど、ほっともっとの野菜炒めはさらに上を行く美味しさw

+オイスターソース 辺りか?
あと、多分、揚げ物で使った残り油で炒めてる味がするんだけど、それだと気軽には真似できないな。
残り油の風味って結構好き。

すもも
2012年08月01日 (水) | 編集 |
ご飯大好き人間なので・・・
腹が減ってればちゃんとした食事を食べたいし、減ってなければ何も食べたくない。
オヤツとかお菓子とかあんまり食べません。
フルーツもあんまり食べないっす。
そのかわり、ご飯はガッツリ食べます、日に2度のご飯だけで太れる人間です。
(太るのは運動不足のせいでもありますね、はい。)

しかし、去年あたりから、プラムが無性に食べたくなった。
子供の頃、ばあちゃんがよく買ってきてたんだよなあ。
特に激ウマ!って記憶があるわけでもないけれど、なんとなく懐かしさから。
桃やなんかだと、皮を剥くのが面倒だけど、プラムは洗ってそのままでOKなのが良いんだよね。

しかし、土地柄なのか、時代なのか、時期が短いのか。
あんまり見かけないですねー。
元々フルーツ売り場を覗く習慣があまりないんで、気まぐれに覗くだけだからかも知れないけど。

そして、昨日とうとう買ってきたー!
気になったのが、プラムに似たような「ソルダム」ってなんぞ??
新品種・・・?(果物に疎いので、新しくないかも知れないw)
怖いから、普通に昔ながらの(?)赤いプラムを買ってきたった。

ずっと「プラム見つけたら買おう」と思ってて、やっとの入手。
味はまあ、記憶にある通りの味でした、満足ー。

あげだま
2012年04月04日 (水) | 編集 |
札幌にいた頃には、近くのスーパーのお惣菜コーナーに、手作りの揚げ玉が50円で売ってたのでかなり重宝してたのだけど・・・・
関東に来てからは「まあ、無いよりはある方がマシかな」程度の揚げ玉にしか出会えなかった。

しかし、最近、好みの揚げ玉を見つけたんです。
セブンイレブン系の自社ブランドの揚げ玉。
非常に溶け易いのが特徴で、サクサクが好みの人にはイマイチかもですね。
自分は、味が染みて、溶けてフニャフニャになるのが好きなので。

溶けやすいってことはですよ。
冷たいものに乗せても、サッと馴染むんです。
冷たい麺類や冷奴に掛けて食べるのがウマイ。
冷たいものに乗せてもウマイ揚げ玉って、既製品ではなかなか無いでしょ。
いつまで経っても、ガチガチの味が染みない揚げ玉ばかりだった。

と、ここまで言って置きながら、手作りの味には負けるんだw
でも、ウチは天ぷらは家でやらないので、重宝してます。

うん。それでね。
最近この揚げ玉で、はまってる食べ方がある。
貧乏な人とか、作るのマンドクセ!な人には、是非一度試して欲しい。
鰹節+揚げ玉+醤油を混ぜてご飯に乗せるだけ。
調理時間30秒ぐらい。

たらこ和え。
2012年01月29日 (日) | 編集 |
子供の頃から、食べる機会が多かった「たらこ和え」
スーパーの惣菜コーナーやなんかでは、定番と言えるほど、よく置いてあったのに。
気づくと、ここ数年、見かけてない。
「もしや?」と思って検索かけてみたら、やはり北海道の郷土料理なんですね。
他の惣菜に比べて安いものだったので「弁当のついでに気が向けば買うけど」って感じだったので作ろうと思ったことも無かった。

先日、たらこが特売で、つい買ってしまったのだけど。
旦那がたらこダメなんで、一人で消費しなければならないんだけど、これが意外に多かったw
お茶漬け、たらこパスタ等やってみたけど、半分も消費しきれず。
それで思い立ったのが、たらこあえ。
しかし、検索してみると、あれに使われるたらこは、正式には「スケトウダラ」のたらこじゃなくて、「真鱈」のたらこなんだって。
でもスケトウダラの子で作る場合もあるらしいので。

念のため検索したんだけど、作り方は、検索するまでもなかった。
つきこんにゃくor糸こんにゃくと一緒に、一般的な割り下のような物で煮付けるだけ。
シンプルな味なんです。
検索結果の中に生姜を入れる人もいましたが、魚の煮つけと一緒で、生姜入れると臭みを取る効果があるかもしれませんね。
でも、自分の記憶してる味には生姜の味は無いので、私は入れずに作ろうと思います。
あ、酒は使います。
綺麗にほぐしてあるよりも、皮付の輪切りではいってるようなのが好きです。
さて。
家にはコンニャク・白滝は常備してあるけど、糸コン、つきコンは常備しておらず。
コンニャクを細く切って作るとしよう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。